共済のしおり
福祉事業−人間ドック
人間ドックの種類

短期人間ドック(日帰り、宿泊)

脳ドック

脳併診ドック(短期人間ドック+脳ドック)

PETドック

PET併診ドック(短期人間ドック+PETドック)

利用対象者

短期人間ドック(日帰り・宿泊)

30歳以上の組合員及びその被扶養者(任継含む)

脳ドック

30歳以上の組合員及び40歳以上の被扶養者(任継除く)

※被扶養者は、前年度特定健診及び人間ドック等受診者に限る。

脳併診ドック

30歳以上の組合員(任継除く)

PETドック・PET併診ドック

50歳以上の組合員(任継除く)

利用方法

利用希望者は、直接指定健診機関に電話等で、健診日を予約してください。

健診日予約後、所属所の共済事務担当課から「人間ドック利用承認申請書」を受け取り必要事項を記入のうえ所属所経由にて、必ず健診日の1か月前(31日前)までに共済組合へ提出願います。

※共済事務担当課へは、健診日の5週間前(35日前)までに提出願います。

人間ドックを利用する年度において、40歳以上75歳(75歳未満に限る。)となる組合員及び同年齢の被扶養者(任意継続組合員含む。)については、「特定健康診査」を含めた人間ドックとなることから、人間ドック利用承認申請書提出の際に、組合員を除く被扶養者(任意継続組合員含む。)は、必ず「特定健康診査受診券」を添付してください。

共済組合助成金額

短期人間ドック(日帰りコース)

21,000円〜26,000円

短期人間ドック(宿泊コース)

28,000円〜32,000円

脳ドック(日帰りコース)

20,000円〜28,000円

脳併診ドック(日帰りコース)

30,000円〜41,000円

PETドック(日帰りコース)

49,000円〜53,000円

PET併診ドック(日帰りコース)

62,000円〜72,000円

※指定健診機関の健診料金により異なります。

利用者負担額

  人間ドックの利用者負担額は、共済組合が各指定健診機関と契約した健診料金から、助成金額を控除した額となります。(オプション健診は、別途利用者負担となります。)

※注)人間ドック利用助成を受ける者は、同年度内の『生活習慣病健診』(各種がん検診・膵機能検査・腎機能検査・肝炎ウィルス検診含む。)は、助成対象外となりますので、ご注意ください。

「令和2年度 人間ドック指定健診機関一覧表」

Ibaraki Cities, Towns and Villages Personnel Mutual Aid Association